ありのママ

ありのママ 【美姫さん vs 言葉】

美姫さん vs 言葉 「美姫さん、結婚って良いものなの?」と僕が聞くと「知らない。」と一言美姫さん。 「じゃあ、テレビで結婚していない人が『結婚したい―。』って言ってるのはなぜ?」と僕が聞くと 「そりゃ、無いものねだりだよ。ショウだって、自分が持…

ありのママ 【美姫さんvs発表】

美姫さん vs 発表 今日は、学校で驚く事があった。僕は、ランドセルを自分の部屋に急いで持って行き、リビングのソファーで、いつものようにだらっとしている美姫さんに話す。 「美姫さん。僕ね、今度みんなの代表で発表することになった~。」と僕が言うと…

ありのママ 【美姫さんvs刺客2】

美姫さん vs 刺客2 「そういえば、美姫さん。『性格が悪いんです』*1の人ってどうしたの?」と僕が聞くと「知りたい?」と薄ら笑いの美姫さん。 「知りたい。」と僕が言うと美姫さんは、一枚のDVDを手に取り「お客さん。レンタル料、高いですよ~。」とおど…

ありのママ 【美姫さんvs刺客】

美姫さんvs刺客 「美姫さん。広瀬さんが、仕事で参っているらしいぞ。」とお父さんが言った。康夫さんから連絡があったらしい。 お父さんの話によれば、広瀬さんの病院の近くに新しく病院ができたらしく、そこの理事長が、変な人達を送り込んでくるらしい。 …

ありのママ 【美姫さんvs宿題2】

美姫さんvs宿題2 「ショウ。宿題を終わらせたのか?」とお父さん。 休みの日は、いつもお父さんが口癖のように僕に言う。 「うーん。まだ。明日も休みだから、明日の自分に任せる。」と僕が言うと「早めに終わらせた方がいいんじゃないのか?」とお父さん。…

ありのママ 【美姫さんの成長】

美姫さんの成長 美姫さんは、よく自分を褒める。 「さっすが~、私。」とか「今日も私は頑張りました。」とか独り言のように言っている。聞いているこっちは、とてもオカシイ。 「美姫さん、なんで自分で自分を褒めるの?。もしかして、褒めてくれる人がいな…

ありのママ 【美姫さんvs自由研究】

美姫さん vs 自由研究 夏休みに入ると、たくさん宿題が出るのも嫌なんだけど、1番嫌なのが、【自由研究】。毎年、毎年、何を研究するのか、とっても悩む。 「お父さん、自由研究のネタって何かないかな?」と僕。「自由研究ね……。天気は?」とお父さん。 「…

ありのママ 【美姫さんvs○○らしさ】

美姫さん vs 〇〇らしさ 「美姫さんは、何で他のお母さんみたいじゃないの?」と僕が聞くと「お母さんって何?」と美姫さん。 そう言われると、お母さんって何?と僕も考えてしまう。 「お母さんだから……、女の人。」と僕が言うと「ショウ。私、正真正銘の女…

ありのママ 【美姫さんvs不思議なおばさん】

美姫さん vs 不思議なおばさん 3人で、どこか出かけるとたまに不思議なおばさん達に会う。 「あら、坊やいくつ?」とおばさん達は聞いてくる。 「○○歳です。」と僕がその当時の歳を答えると「あらそうなの。うちの孫もね~」とおばさん達は言ってくる。 僕…

ありのママ  【美姫さんvs面接】

美姫さん vs 面接 お父さんがいつになく、ものすごく疲れた顔をして帰ってきた。 「今日は、ご飯を作る気力も無いから、外に食べに行くよ。」とお父さん。 お父さんが、仕事で疲れて帰ってくる事がないから、僕は心配になる。 「お父さん、大丈夫?今日、仕…

ありのママ 【美姫さんvsスローガン】

美姫さん vs スローガン いつものように勉強をしていると、いつものように美姫さんが「ショウ、何しているの?」と見に来る。 「スローガンを調べているんだよ」と僕。「ふぅ~ん。」と美姫さんは言った。 そして、僕が書いたスローガンを見て「スローガンっ…

ありのママ  【美姫さんvs流行り】

美姫さん vs 流行り テレビを見ていた美姫さんが「ショウ、世の中に宇宙人が増えてきているんだね。」とポツリと言った。 「宇宙人?。増えてるの?。えっ?。なんの話?」と全く美姫さんの言っている事が分からない僕。 「宇宙人が増えているって話だよ。」…

ありのママ  【美姫さんvs神様】

美姫さん vs 神様 編 休みの日の朝、美姫さんが「こうちゃん。今日、お買い物で買ってきて欲しいものが有るんだけど……。」と言う。「それ、間違ってもいいもの?。」とお父さん。 「えーっ。間違われると困る。」と美姫さんが言うと「だったら、一緒に行けば…

ありのママ  【美姫さんvs田中さん】

美姫さん vs 田中さん 仕事からお父さんが帰ってきた。浮かない顔をしてため息をついている。 「どうしたの?」と僕が聞くと「気乗りのしない“頼まれごと”をされてな。」とため息交じりにお父さんが言う。「“頼まれごと”って難しいこと?」と僕が聞く。 僕が…

短編小説:ありのママ【美姫さんの誕生日?! 】

美姫さんの誕生日?! その日は、休日でお父さんもぼくも休みだった。 いつものように僕たちが公園に行く予定を立てていると「2人で行ってきていいよー。ちょっと腰が痛くなってきた」といつものように言う美姫さん。 ごはんがおわるといつもすぐにソファー…

短編小説:ありのママ 【美姫さんvs試験】

美姫さんvs試験 「あぁ〜。明日テストだ。」と僕が嘆いていると「いいなぁ〜。テスト、楽しいよ。」と美姫さん。 ついに美姫さんがおかしくなったか。。 「何言ってるの?。美姫さんはテストを受けた事がないの?」と僕が言う。「テストは、受けてたよ。毎回…

短編小説:ありのママ【僕の初めての家族会議】

僕の初めての家族会議 「美姫さん、何にもしてしないけど、もしお父さんがいなくなったらどうするの?」と僕。「あっ。」と驚いている美姫さん。「ショウ。どうしよう。」と美姫さんが不安そうな顔をする。 えっ?想定外はあんなに考えてたのに……。*1 「ショ…

短編小説:ありのママ【美姫さんvs空き巣】

美姫さんvs空き巣 「近所に空巣が入ったって。」とお父さんがいう。「えっ。怖いね。」と僕が言うと「そうだろう。美姫さん、日中ずっと家にいるから特に怖いよな。」とお父さん。 「それって、鉢合わせたら、ものすごくやばいんじゃないの?」と僕が言うと…

短編小説:ありのママ【美姫さんの思うハラスメント】

美姫さんの思うハラスメント 世の中にいろいろなハラスメントが増えてきているという。 僕:「美姫さん、セクハラって知ってる?」 美姫さん:「あぁ、知ってるよ。嫌いな人に触られると嫌な事でしょ。」 僕:「じゃぁ、パワハラは?」 美姫さん:「嫌いな上…

短編小説:ありのママ【美姫さんvs海】

美姫さんvs海 「海に行きたいなー」と僕。もう夏だ。夏といったら、海。 「海?」と美姫さんが聞き返す。「そう、海。」と僕が言うと 「ショウ。海はね、広くて大きいんだよ。」と美姫さん。「そうだよね」と僕。 「月がのぼるし、日はしずむんだよ。」と美…

短編小説:ありのママ【美姫さんvs怒り】

美姫さんvs怒り 「最近さ、先生が怒ってばっかりだよ。」と僕が言うと「それ、対策知りたい?」と美姫さん。 「そりゃ、知りたいよ。毎日、機嫌が悪いのも嫌だからね。」と僕が言うと「私が考えた、最新の対策を教えてあげてるね。」とニコリとする美姫さん…

短編小説:ありのママ【美姫さんvsあ・うん】

美姫さんvsあ・うん 「これから、話す言葉は『“あ”と“うん”』だけです。最初に話す人は『あ』しか話したらダメです。答える人は『うん』しか話したらダメです。みんなが何を話したいのか、ちゃんと理解してね。」と美姫さんが言い出す。 僕もお父さんも首を…

短編小説:ありのママ【美姫さんの欲しいもの】

美姫さんの欲しいもの 「美姫さん!僕のパンツストックからパンツを使わないでよー。ストックしてたパンツがないじゃないかー。」と棚を整理してたお父さんが言う。「だって、こうちゃんのパンツ履きやすいんだもん。」と美姫さん。 「まぁ、いいけどさ。美…

短編小説:ありのママ【美姫さんvs植物】

美姫さんvs植物 「ショウ、植物に水をやってくれる?」と花の水替えをしていたお父さんが僕に言う。 今、ゲーム中だ。横を見ると美姫さんが、いつものごとくダラーッとソファーにのびている。 「今、手が離せないから、美姫さんに頼んで〜」と言うと「OK、こ…

短編小説:ありのママ【美姫さんの“エコ”術】

美姫さんの“エコ”術 学校の宿題で、【家でしている“エコ”を調べよう】というものがあった。 家に帰ってきてから、いつものようにソファーにダラーとしている美姫さんを見る。 美姫さんが“エコ”……。ちょっと想像がつかない。 お父さんが帰ってきてからお父さ…

短編小説:ありのママ【僕vsクラスメイト】

僕vsクラスメイト 「美姫さん、ぼくって変わってるの?」と僕が言う。「なんで?」と美姫さんが聞く。「今日、クラスの同級生に『ショウって、変わってるよな〜。』って言われた。」と僕が答えると、 ソファーにいつもように横になっていた美姫さんが、ガバ…

短編小説:ありのママ【美姫さんの病院選び】

美姫さんの病院選び 朝起きると、頭がボーっとする。 喉もイガイガする。 「おはよう。」とリビングに行くと、お父さんが僕の顔をみるなり「おはよう、ショウ。顔が赤いけど熱があるんじゃないのか?」と言った。「わからないけど、喉がイガイガする。」と僕…

短編小説:ありのママ 【美姫さんvs非常食】

美姫さんvs非常食 「ショウ。もしかして、非常食を食べた ?」とお父さんが僕に聞く。 「いいや。食べてないよ」と僕。 「やっぱりな……。美姫さん、非常食をまた食べきったな〜。食べきったら、非常の時にどうするの?これは、非常の時にしか食べちゃダメな…

短編小説:ありのママ【美姫さんvs忘れ物】

美姫さんvs忘れ物 「美姫さん、どうしたら忘れ物しないと思う?。」と僕。 実は、ここ3日間ぐらい連続で忘れ物をしている。 「人は、忘れることで生きていられる生き物だからね…、気にしなくていいんじゃない?」と美姫さん。 それ、親が言う? 「だって、…

短編小説:ありのママ【美姫さんvs有給】

美姫さんvs有給 「ショウは、有給取らないの?」と美姫さんが僕に聞く。「有給?そんなの聞いたことがないよ」と僕。「学校も、変わっていくんだね。私の時はあったよ」と美姫さん。 「美姫さん、小学生の頃に有給取ってたの!?」と僕が聞くと「当たり前…