fic-tion’s diary 

このブログはFact(事実)でありFiction(フィクション)である 日々の生活を深く観察して事実なのか?フィクションなのか?を楽しく発信しています。

ありのママ

財産分与のススメ

短編小説:ありのママ 僕んちの財産分与法 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親ユウ:ショウのお兄ちゃんまさおくん(おじいちゃん):美姫さんの父親 学校から帰ってお兄ち…

見えているモノは何ですか?!

短編小説:ありのママ 美姫さんvs忘れ物? 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親※美姫さんとお父さんとは小・中同卒生 夕飯を3人で食べている時の事。 ふと、僕は今日忘れ物…

夢は大きく。

短編小説:ありのママ 美姫さんの夢 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親。お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親。 「美姫さんってさ、子どもの頃って何になりたかったの?」と僕が聞くと 「うーん、そうだね。」…

知る事は生きる事。

短編小説:ありのママ 美姫さんvs学び 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウのお母さん 「美姫さん、何で色んな事を知る必要があると思う?」と僕が聞く。 「死人と間違われないためだよ。」と美姫さん。 はぁ?と僕がポカン…

国のトップの器

短編小説:ありのママ 忖度vs諫官 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウのお母さん 「ショウ。忖度はダメだよ。良い国は作れない。自分をいさめる人を近くに置かないと。私がショウの諫官(かんかん)になってあげるね。」と…

今年の目標は立てましたか?

短編小説:ありのママ 今年の目標 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子ユウ:ショウのお兄ちゃん 冬休みの宿題を持ってお兄ちゃんちに行く。 お兄ちゃんが本を読んでいた。 「何読んでるの?」と僕が聞くと 「帝王学の本。」とお兄ちゃん。 …

映画に行こう~。

短編小説:ありのママ 家族でお出かけ 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウのお母さんお父さん(こうちゃん):ショウのお父さんユウ:ショウのお兄ちゃん お兄ちゃんが夕飯を食べに来て、そのまままったりとみんなでテレビを…

今年もよろしく~ねっ

短編小説:ありのママ 恐怖の元旦 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウのお母さんお父さん(こうちゃん):ショウのお父さん トントントントン。 キッチンの方から音がする。 お父さんが朝ごはんを作ってくれている音だ。 魚の…

家庭が基準

短編小説:ありのママ お歳暮と年賀状 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウのお母さんお父さん(こうちゃん):ショウのお父さんおじいちゃん:美姫さんの父 僕が、つい最近まで勘違いしていた事がある。 美姫さんのせいなんだ…

今、なんじ??

短編小説:ありのママ 美姫さんvs時間 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウのお母さんお父さん(こうちゃん):ショウのお父さん 美姫さんに聞いてはいけない事はいろいろとある。 そのひとつが時間だ。 「美姫さん。今何時…

12月25日

短編小説:ありのママ第157話 斉藤家のクリスマス劇場 今回の登場人物紹介 斉藤ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウのお母さんお父さん(こうちゃん):ショウのお父さんお兄ちゃん(ユウ):ショウのお兄ちゃん。ショウとは別に住んでいる 今年もこの日…

忖度のソノサキ

短編小説:ありのママ第156話⓷ お兄ちゃんの職探し③ 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子お兄ちゃん(ユウ):ショウの兄 学校が終わって学校から帰っている途中に僕は見てはいけないものを見てしまった。 ビックリして二度見した。 何をみたかって…

友達ならあたりまえ?

短編小説:ありのママ第156話⓶ お兄ちゃんの職探し② 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子ユウ(お兄ちゃん):ショウのお兄ちゃん美姫さん:ショウくんの母親。 学校から帰ってきて、家でまったりしているとお兄ちゃんがやってきた。 「新聞見せて…

白いモジャモジャの髪+ヒゲ≠サンタクロース

短編小説:ありのママ第156話① お兄ちゃんの職探し① 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子ユウ(お兄ちゃん):ショウのお兄ちゃん美姫さん:ショウくんの母親。よろず屋をしている。お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親。康夫さん:よろず屋…

1+1>2

短編小説:ありのママ第155話 マイファミリー 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子ユウ(お兄ちゃん):ショウのお兄ちゃん美姫さん:ショウくんの母親。お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親。おじいちゃんとおばあちゃん:美姫さんの両親。…

真実はいつもひとつ?

短編小説:ありのママ第154話 ぼくvsお兄ちゃん 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子ユウ(お兄ちゃん):ショウのお兄ちゃん美姫さん:ショウくんの母親。お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親。 前回のお話の続きになります。 前回のお話は…

事実は……?

短編小説:ありのママ ~スピンオフ⓶~ ぼくvs怪しい人 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親。お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親。謎の人物:??? 今日も一日が始まる。今日はいつになくお父さんがバタバタし…

大発見しました。

短編小説:ありのママ第153話 美姫さんvs衣類 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親。お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親。 「美姫さん、その足なに?穴が開いているんなら捨てようよ。」とお父さんが言う。 美…

大掃除はお任せあれ。

短編小説:ありのママ第152話 美姫さんvs大掃除 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親。お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親。 寒くなってくると、美姫さんの動きはさらに鈍くなっていく。 ただ、うちの中は寒く…

究極のアンチエイジング?

短編小説:ありのママ第151話 美姫さん流アンチエイジング法 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親。よろず屋美姫もしている。康夫さん:美姫さんと一緒によろず屋美姫で働いている人。美姫さんの幼馴染の夫。 「ショウ…

成長してますか?!

短編小説:ありのママ 美姫さんvs成長 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親 「ショウ。あのさ、【寝る子は育つ】ってことわざがあるでしょ」と美姫さんが僕に言ってきた。 「うん。あるね」と僕。 「寝てるだけで育つ…

蛙の子は蛙。

短編小説:ありのママ 美姫さんvs僕 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親 学校の宿題をしているときに分からない問題が出てきた。 「美姫さん。これ教えて。」と僕がソファーにダラッとしている美姫さんに言う。 「ど…

夫婦の形は様々。

短編小説:ありのママ第148話 美姫さんとお父さん 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親 日曜日の朝、僕が起きてきてリビングに行くととっても珍しい光景を目にした。 「美姫…

歴史も変わるのです。

短編小説:ありのママ 美姫さんvs歴史 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親 お父さんが戸棚で何かを探している。 「ここにお菓子を買って置いてたと思うんだけど、無いんだ。…

みんな招待の対象です。

短編小説 ありのママ第146話 美姫さんvsおもてなし 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親お父さん(こうちゃん):ショウくんのお父さん 美姫さんが、テレビを真面目に見てるなぁ〜と思っていると 「こうちゃん、何で…

How old are you?! 

短編小説:ありのママ 145話 美姫さんvs年齢 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親 「あのさー、美姫さんって何歳?」と僕が聞く。 今日、学校でみんながお母さんの歳を言いあっ…

画期的な片付け術?

短編小説:ありのママ 美姫さんvs片付け 今回の登場人物紹介 ショウ:小学六年生の男の子美姫さん:ショウくんの母親お父さん(こうちゃん):ショウくんの父親 週末お父さんがクローゼットの片付けをしていた。 「美姫さん、美姫さんの服がたくさんあるんだけ…

子どもに有害なものとは

ありのママ 第143話 美姫さんvs有害なモノ ある日の昼下がりー。 リビングでダラダラと過ごしていた僕たち。美姫さんはネットサーフィンしていた。 「あのさー、昔のアニメは内容が変えられてて、ネットにはフィルターをかけろとか、子どもに見せたくないテ…

人と比べるうちはまだ青いんでしょうね

ありのママ 勝ち組vs負け組 「美姫さんって、勝ち組だと思う?負け組だと思う?。」と僕が言うと 「勝ち組に決まってるじゃん。ショウも勝ち組だよ」と美姫さん 「えっ?僕は今からだから、勝ち組か負け組か分からないよ。」と僕。 すると「ショウ、ショウ…

美姫さんが料理をするという事は……

ありのママ 第141話 美姫さんvs料理2 「よぉーし。仕方が無い。まさおくんの所に行くか。」と美姫さんが言いだした。 「どうしたの?」と僕はビックリする。 美姫さんは、なにかない限り自分の実家に帰らない。 「欲しいものがあるんだ~。」と美姫さん。 …