絵本を読もう

絵本を読もう【みんな みんな ギーッ、トン!】

みんな みんな ギーッ、トン! 福音館書店 さく ごとう けいこ 絵 広野 多可子 対象年齢 5~6才から 公園の古いシーソーが主人公のお話です。 古いシーソーは、誰も乗ってくれないので居眠りをします。 そこに女の子が一人やってきてシーソーにのります。 …

絵本を読もう【ハナさんのあかいぬの】

ハナさんのあかいぬの 福音館書店 さく なとり ちづ 対象年齢 4才から ハナさんはお母さんです。 ハナさんは大きな大きな赤い布を広げて子どもたちにお布団を作ってあげようと考えました。 ハナさんがまどの外を見ると雪が降っていました。ハナさんの子ども…

絵本を読もう【はらぺこあおむし】

はらぺこあおむし 偕成社 さく エリック=カール やく もり ひさし 対象年齢 4才から おつきさまが出ている夜に葉っぱの上にたまごがあります。 日曜日の朝にたまごからちっちゃなあおむしが生まれました。あおむしはお腹がペコペコです。 月曜日、リンゴをひ…

絵本を読もう【ぼくらのおうち】

ぼくらのおうち 福音館書店 さく さとうゆみか 写真 小川 忠博 読んであげるなら 2才から ある日、野原を散歩していたネズミのお父さんと坊やが、郵便箱をみつけました 。家にピッタリだと思い、家の中に置くものをゴミ捨て場に拾いに行きます ゴミ捨て場で…

絵本を読もう【だあれかな】

だあれかな 学研 さく La ZOO え 荒川 静恵 読んであげるなら 0才から ぞうさんとおさるさんときりんさんとかえるさんとぶたさんと出てきます。 次のページに載っている動物の特徴の一部だけが見えていて、「だ~れかな?」と問いてページをめくると動…

絵本を読もう【てんらさらばさら てんさらばさら】

てんさらばさら てんさらばさら 福音館書店 さく わたり むつこ え ましま せつこ 読んであげるなら 5・6才から まゆはおばあちゃんと海岸で遊んでいます。まゆはおばあちゃんに歌をお願いします。 ゆきふってこい てんさらばさら てんさらばさら かぜにま…

絵本を読もう【おそうじやさんはじめます】

おそうじやさんはじめます 福音館書店 さく つかはらみさ え 石坂しづか 読んであげるなら 5・6才から アリクイさんはおそうじが得意です。 そこで、おそうじやをはじめることを思いつき、仲間を集めることにしました。 まず初めにやってきたのはアライグ…

絵本を読もう【おいしいおやつをくださいな】

おいしいおやつをくださいな 福音館書店 さく 大塚 たえこ え おおの 麻里 読んであげるなら 4才から あひるが、おやつを探しにあるいているとやぎに会います。 やぎはふんわりしているおやつが好きです。あひるとやぎはおいしいおやつを探しにいきます。あ…

絵本を読もう【むるとめるのぼうけん】

むるとめるのぼうけん 福音館書店 さく・え 久我 通世 読んであげるなら 5・6才から ひなたやまのてっぺんにこびとのむるとめるのきょうだいがすんでいました。 にいさんのむるはものをつくるのがだいすき。 いもうとのめるはでかけるのがだいすき。 ある…

絵本を読もう【おとうさんはいま】

おとうさんはいま 福音館書店 さく 湯元 香樹実 え ささめや ゆき 読んであげるなら 4才から 自分で読むなら 小学低学年から まゆちゃんのお父さんは仕事で帰りが遅くなるとでんわがありました。 まゆちゃんは窓の外を見てお父さんを想像します。 お父さんが…

絵本を読もう ~絵本の紹介【たまのりひめ】〜

たまのりひめ 福音館書店 さく 牡丹 靖佳 読んであげるなら 2才から この絵本は、言葉遣いがとても楽しい絵本です。 しゃなりしゃなりとおひめさま ずらずらおともをひきつれて くりくりまわるたまのうえ から始まり、最後も しゃなりしゃなりとおひめさま …

絵本を読もう ~絵本の紹介【ぐりとぐらのえんそく】〜

ぐりとぐらのえんそく 福音館書店 さく なかがわ りえこ え やまわき ゆりこ 読んであげるなら 4才から 自分で読むなら 小学低学年から のねずみのぐりとぐらはリュックサックをしょって遠足に出かけます。 遠足のお楽しみはお弁当です。歌を歌いながら林を…

絵本を読もう ~絵本の紹介〜

おてがみ 福音館書店 さく なかがわ りえこ え なかがわ そうや 読んであげるなら 4才から 【こねこのにお】にたまこちゃんからおてがみがきます。風船に付いたおてがみで「あそびにきてね。たまこ」と書かれていました。におはふうせんと一緒に歩いている…

絵本を読もう ~絵本の紹介20〜

ぷくぷくぷく 福音館書店 さく 笠野 裕一 読んであげるなら 2才から 暑い夏の日、浮き輪にのって僕がぷかぷかと浮いていると海の中から、ぷくぷくとお父さんが僕の下から出てきます。 その次は、カメさん、セイウチさん、クジラさん、タコさんと順番に海か…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑲~

かみコップでつくろう 福音館書店 さく よしだ きみまろ 自分で読むなら 小学低学年から 読んであげるなら 4才から この本は、絵本というよりは、工作が載っています。かみコップで作るおすわりタコさん、ほえるワンくん、ユーフォ―、かみつきかめさん、から…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑱~

ちいさいはたけ 福音館書店 さく 柳生 まち子 読んであげるなら 2才から あゆちゃんがはたけを作っているとかえるさんやとりさんやうさぎさんが、 見に来ます。あゆちゃんと動物たちがおうむ返しの会話をしながら、しょくぶつを育てていきます。 はたけで出…

絵本を読もう 【もりのとんとんバンド】

もりのとんとんバンド 福音館書店 さく 湯本 香樹実 絵 堀川 理万子 読んであげるなら 2才から くまのとんとんがもりでたいこをたたいていると、さるのサリーがギターをもってやってきました。 ぞうのぞーいもらっぱを持ってきて、おうむのむうむうもアコー…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑯~

しろきちとゆき 福音館書店 さく 菅野 拓也 絵 中谷 千代子 読んであげるなら 5・6才から 動物園にいるしろくまの【しろきち】と【ゆき】。 【しろきち】はほっきょく産まれ。【ゆき】は動物園産まれ。 【しろきち】と【ゆき】がある日、元気がなくなりま…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑮~

でんしゃにのったよ 福音館書店 さく 岡本 雄司 読んであげるなら 3才から 自分で読むなら 小学低学年から ぼくが、いとこのしんちゃんのいる東京駅まで電車に乗っていく様子が書かれています。電車を乗り換えたり、鉄橋を渡ったり、トラックを載せている貨…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑭~

はだかんぼうはつれていかないよ 福音館書店 さく 鍋田 敬子 読んであげるなら 4才から ゆうえんちに行く日にまあくんは着替えもせずに遊んでいます。お母さんから「服を着るのよ。」と言われてまあくんは「服を切るの?」といい、紙を切って服を作ります。…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑭~

たろうのひっこし 福音館書店 さく 村山 桂子 え 堀内 誠一 読んであげるなら 3才から 自分で読むなら 小学低学年から たろうは、お母さんに“自分の部屋が欲しい”と言うとお母さんが赤いじゅうたんを持ってきて「このじゅうたんを広げた所がたろうのお部屋…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑬~

まっすぐまっすぐ 福音館書店 さく 松竹いね子 え 堀川 真 よんであげるなら 5・6歳から きょうこちゃんはおじいちゃんにこっこおばちゃんへのお使いを頼まれます。 うさぎのピョコちゃんとこやぎのメイくんとねこのニャアくんとに共にこっこおばちゃんの…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑫~

てこてこてこてこはりねずみ 福音館書店 作・絵: 田島 征三 読んであげるなら 2歳から はりねずみがお散歩に行きます。 途中、ウサギやくまのおしりを“ツン”と突っつきながらみんなに挨拶してお散歩していると、さいごにオオカミが出てきてハリネズミを食…

絵本を読もう【めっきらもっきらどおんどん】

めっきらもっきらどおんどん 福音館書店 さく 長谷川 摂子 え ふりや なな 読んであげるなら 3歳から かんたは、遊ぶ友達をさがして大きな木の下に行きつきましたが、やっぱり誰もいない ので、大声でめちゃくちゃの歌を歌いました。すると、どこからともな…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑩~

いちごばたけのちいさなおばあさん 福音館書店 さく わたりむつこ え 中谷千代子 読んであげるなら 4歳から おばあさんはいちごばたけの土の下に住んでいます。いつもの年よりも暖かいことに気 づき、地上に行ってみると、いちごの葉っぱが青々としていまし…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑨~

おにはうち 童心社 作・中川 ひろたか 絵・村上 康成 3歳から 園に遊びたくて来ていたのは、実は【おに】のこ。 【おに】はみんなに自分の正体がバレたくなくて帽子で角を隠し、みんなに【にお】と 名乗り、みんなの仲間にいれてもらいます。その時、園長先…

絵本を読もう  ~絵本の紹介⑨~

ドアをあけて 福音館書店 作・絵 もり ちかこ 読んであげるなら 5・6歳 家に帰る途中どこからともなく「ドアを開けて!」と聞こえてきます。 慌てて壁にドアを書くとそのドアから逃げ出してくる生き物が。 生き物と歩いていると同じような事が起こります。…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑧~

いもうとのにゅういん 福音館書店 さく 筒井 頼子 え 林 明子 『あさえ』には、『あや』という妹がいます。 『あや』はいつも『あさえ』の大事にしているぬいぐるみで勝手に遊びます。 『あさえ』は、それがまだ許せません。 ある日、『あや』は盲腸になり入…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑦~

ちょっとおこっちゃったなおこちゃんのおうち 福音館書店 作 まいえ かずお 絵 井上 洋介 その日はご機嫌のわるい、なおこちゃんの家族。 家中に当たり散らして、お父さんは仕事へ行き、お母さんは買い物に行き、なおこちゃんは学校へ行き、家にいた猫のブッ…

絵本を読もう ~絵本の紹介⑥~

だるまちゃんととらのこちゃん 福音館書店 作・絵 加古里子 読んであげるなら 3歳から とらのこちゃんの家は、ペンキ屋さん。 とらのこちゃんの所に遊びに来ただるまちゃんはペンキで絵をかきたくなります。 でも、ペンキはお父さんの仕事の道具なので使え…