短編小説 ありのママ

お母さんの好きなものは絶対コレだと思う

第21話 美姫さんの好きなもの

美姫さんに好きなものを聞く。

:    「好きな動物って何?」
美姫さん: 「ショウ。」
まぁ、大きな意味では動物だけどね。

:    「好きな魚は?。」
美姫さん: 「泳いでいるショウ。」
泳いでいたら、魚になるのか?

 :   「好きな芸能人は?。」
美姫さん: 「ショウ。」
僕:    「僕は芸能人じゃないよ。」
美姫さん: 「私から見たら、ショウはスターだもん。スターは芸能人でしょ。」

僕 :    「好きなテレビ番組は?」
美姫さん : 「ショウの映ったビデオ。」

それテレビ番組じゃないよね。

僕 :    「好きな食べ物は?」
美姫さん : 「ショウ。」
僕 :    「僕は食べ物じゃないよ。」
美姫さん : 「食べたいくらい好きって事だよ。」
怖いからやめてね。

僕 :    「好きなご飯のお供は?」
美姫さん : 「ショウ。」
僕 :    「だから、僕は食べ物じゃないって。」
美姫さん : 「ショウの顔を見ながら2杯はご飯を食べられる。」
うん。怖いからやめてね。

僕 :    「じゃぁ、もう一度、結婚するなら?」
美姫さん : 「こうちゃん。」
僕 :    「そこは、お父さんなんだね。」
美姫さん : 「だって、こうちゃんと結婚しないとショウは産まれないでしょ。」

聞いていたお父さんが拗ねた。

おわり

おすすめ