勤労の義務はしっかりと果たしましょう

ありのママ 第27話 

美姫さんvs義務

 

 

 

今日、学校で国民の三大義務について習った。
学校から帰ってきて、美姫さんに問題を出す。


「美姫さん。国民の三大義務って何か知っている?。」と僕が聞くと美姫さんは「食う・寝る・遊ぶ。」と答えた。それ、美姫さんの毎日だよね。


「残念でした。国民の三大義務はね、納税の義務と勤労の義務と子どもに教育を受けさせる義務だよ。」と僕が教える。
すると美姫さん、「あっ、それなら大丈夫。全部守れている。」とピースサインをした。


「『守れている?』って?。」と僕が聞く。


「まずは、“子どもに教育を受けさせる義務”でしょ。私は身をもって、ショウにいろいろな事を教えているよ。」と美姫さん。「えっ?美姫さん、僕に何を教えてくれたっけ?。」と僕が聞くと「オレオレ詐欺の対処法*1でしょ。いじめの対処法*2でしょ。それから……。」と美姫さん。

 

あれ、教育だったんだ…。全然役に立たないけどな……。少し衝撃を受けた。


「それから、納税の義務でしょ。私、ちゃんと消費税を払っています。」と誇らしげな美姫さん。僕も払っているよー。


「勤労の義務は…。」と美姫さんが言い出す。“どうせ、また『生きている*3。』とか言うんだろうな。”と僕がにやけながら美姫さんの話を待っていると「二酸化炭素を外に排出する仕事をしています。」と言い出した。

 

「何?それ?。」と僕が聞くと「ショウ知らないの?人は、呼吸をして二酸化炭素を外に出しているんだよ。植物は光合成でそれを酸素に変えているの。だから、私は植物の光合成のお手伝いのお仕事をしているんだよ。」とまたしても誇らしげな美姫さん。


それ、仕事なの?

美姫さんは、人とは解釈が違う気がする。

 

おわり

 

ありのママ目次

www.fic-tion.com