fic-tion’s diary フィクションの創作日記

このブログはFact(事実)でありFiction(フィクション)である 日々の生活を深く観察して事実なのか?フィクションなのか?を楽しく発信しています。

【スポンサーリンク】

ありのママ 第39話【美姫さんvs物欲】

美姫さんは、物欲がない。(いたずらの為に変なものはたくさん買うけど。)
あまり無さ過ぎてお父さんのパンツをはいている事がある。  

 

その美姫さんが珍しくお父さんにお願いをしていた。
「こうちゃん、これね、凄くいいんだって。買ってもいい?。」と美姫さん。


「ダメ。」とお父さん。


「今を逃すと次はいつ出てくるか分からないよ。」といつになく必死な様子の美姫さん。
「ダメなものはダメ。」とお父さん。

 

「お父さん。たまには美姫さんの欲しいものを買ってあげたら?。」と僕がいうと
「ショウ、1億円するんだよ。」とお父さん。


「えっ?。」と僕が聞くと「1億円のものをそう簡単には買えないよ。」とお父さん。

 

美姫さん、何が欲しいんだろう。

 

「何が欲しいの?。」と僕は美姫さんに聞く。
「見て、ショウ。このお尻。プリっとしていてものすごくいい筋肉がついている。首も太くて、理想的だし。何よりも身体のバランスがものすごくいいのよ。ほら、見て、ものすごく綺麗でしょ。久しぶりにこんないい馬見た。」と興奮気味の美姫さん。

 

「この機会を逃すと、いつまたこんないい馬に出会えるかわからないんだよ。血統の方も、ものすごくいいし。」と美姫さん。

 

美姫さんが見ているインターネットのサイトをのぞくとそこには馬が載っていた。

美姫さん、馬が欲しいの?

 

僕がキョトンとしているとお父さんが「美姫さんは、馬主になりたいらしいんだよ。」とお父さんが僕に教えてくれた。

 

「美姫さん、今、一口馬主って馬主の成り方もあるから、それじゃダメなのか?。」とお父さんが美姫さんに言う。

「絶対に嫌。私だけの馬にしたい。ジャニーズだって、アイドルだって、ミュージャンだってタマゴの時代からのファンの楽しみもあるんだよ。それに1億円っていうけどさ、もし勝ったら、1億円以上返ってくるんだよ。」と美姫さん。


「そうはいうけどさ、その前に美姫さんは馬主の資格があるの?。」とお父さん。

 

僕は、馬主の資格をネットで調べる。

1.個人馬主登録の要件
1.日本中央競馬会競馬施行規程第7条第1号~第13号に定める事項のいずれにも該当しないこと。
2.今後も継続的に得られる見込みのある所得金額(収入金額ではありません)が、過去2か年いずれも1,700万円以上あること。
注釈:
所得金額には、一時的な所得および競馬に関する所得(地方競馬賞金等)は含みません。
3.継続的に保有する資産の額が7,500万円以上あること。
注釈:
資産に含まれるのは、ご本人名義の不動産、預貯金、有価証券(投資信託、債券等を含む)です。なお、保険証券、ゴルフ会員権、海外に所在する不動産、書画骨董等は資産に含みませんのでご注意ください。また、負債がある場合は資産額からその分を差し引いて評価します。

                       (JRAホームページより引用)

 

植物に二酸化炭素をあげている美姫さんのしごとじゃ無理じゃん。*1

 

お父さんの問いかけに、ぐうの音も出なくなった美姫さん。

美姫さんの馬主までの道は長そうだ。

 

おわり

ブログのコメントではメッセージや質問、その他諸々受け付けていますので、気軽にしてください。
時間がある時に必ず返信いたしますので、ヨロシクです。
今までのありのママをご覧になりたい方はこちらの目次からどうぞ

 

ありのママ 目次 - fic-tion’s diary フィクションの創作日記