【スポンサーリンク】

FXでお小遣い稼ぎを始めよう~億り人への道~【注文編】

この話は、フィクションです。
FXのやり方を簡単に面白く理解出来ればと思って書いています。
投資は自己判断でお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
        蓮・億り人への道?! 第3話

               登場人物紹介
      蓮 【今どきの中学生。物欲多い主人公】
      凛子さん 【何故か投資に詳しい主婦・蓮の母親】


蓮:「口座も開いたし、さていよいよ次はお小遣いを稼がないとだね」

 

凛子さん:「そうだね!いよいよ始まるね」

蓮:「で、どうやって取引を始めればいいの?」

凛子さん:「FXの取引では通貨を(買う)か(売る)かの2つだけだよ。新規注文が買いなら(買いポジション)、売りなら(売りポジション)を持つことになり、注文を出して取引が成立することを約定すると言うの。そして取引を終了させるにはポジションを決済して、利益(損失)を確定させます。FXの取引は新規注文から決済して損益を確定するまでが一つの取引になりま〜す。」

 

f:id:fic-tion:20190421200341p:plain

画像引用:mt4 の取引画面


蓮:「つまり上のチャートみたいに価格が下がりそうだなっと思ったら売りの注文、価格が上がりそうだなって思ったら買いの注文を出せばいいんだね。簡単じゃん!」

 

蓮:「で、凛子さん、どうやって注文するの?」

 

f:id:fic-tion:20190421205723j:plain
画像引用:mt4 の取引画面

凛子さん:「上の右と左に価格が2つあるボタンをクリックするだけで(どこのFX会社もこれに似たようなボタンがあります。)成行注文は出来るし、一番簡単な注文方法だよ。必ず売りたい時や、あるいは、必ず買いたい時は、売り値・買い値を指定しないで今現在の価格で売買することができる注文方法。でもね、為替レートを指定していない(金額を決めて無い事)ので、約定後に約定価格(自分がクリックした金額)が変動してしまう事があって、その事を【スリッページ】と言うんだよ。」

 

蓮:「ふーん!ボタンを押すだけ、簡単じゃん!」

凛子さん:「他にもいろんな注文方法があるんだけど…まぁ最初のうちは成行注文だけでいいかもね、頭がこんがらがってきちゃうし。あっ!でも一番大事な逆指値注文だけは教えとかないとだ!」

 

凛子さん:「蓮!一番大事な注文方法をあと1つだけ教えるからよく聞いててね。その注文方法は逆指値注文って言います。」

 

蓮:「逆指値?なんか難しそうな感じだね」

 

凛子さん:「簡単に説明するとね、損切りの自動設定です。だから成行注文した後に必ずこの逆指値注文もするようにして下さい。例で言うと下の図みたいな感じだよ。」

 

f:id:fic-tion:20190421200452p:plain

画像引用:mt4 の取引画面

 

凛子さん:「今回は成行注文と私の中で一番大事な注文逆指値注文を覚えてね!」

 

蓮:「じゃぁ、上がりそうだから、買いボタンをポチッと。」

 

凛子さん:「コラ〜‼️。自分の気持ちで、ボタンを押すんじゃない‼️。チャートが見れなきゃ、博打みたいなものだぞ‼️。」

 

蓮の運命やいかに…、次回をお楽しみに!

 

 

 

 

 

f:id:fic-tion:20190407231834j:plain

 凛子さんからの今日の補足

成行注文とは、一般的なFXの注文の方法です。値動きが激しいときはスリッページが大きくなります。スリッページが、嫌だという人には自分が買いたい(売りたい)値で買う(売る)方法もあります。会社によってできる注文が変わってきます。FXを続けていくと、自分の好きな注文方法が、そのうちに見つかると思います。

逆指値注文は、私は絶対にオススメです。自分が思っていた方向と逆に値が動いた時に、ここまでの損なら耐えられるというラインです。ただ、FXの値動きは上下を繰り返しながら変動していくので、自分が思っていた方向に値が動いていたとしても、一瞬だけ損切ラインに引っかかってしまい、利益が出るはずだったのに利益が出ずに損失になる事もあります。でも、これを設定していないと、もし自分が思っていた方向と違う方向に値が動いた時に、すんなりと損切をできる人は少ないと思います。