【注目ニュース】サンダース議員が「宇宙人情報を開示する」大統領に当選したら

 

日々あるたくさんのニュースの中から、何となく気になった記事を私なりの解釈で分かりやすく書いているつもりです。ちょっとした読み物として読んで頂き、皆さんの何かのお役に立てれば幸いです。

 

f:id:fic-tion:20190731235808p:plain



 

 

 

 

 

 

元の記事の内容

米民主党から大統領選出馬を表明しているサンダース上院議員がこのほど、当選したら地球外生命体に関する全ての情報を開示すると発言した。

  CNNより記事引用

 

今回注目した記事のページです。

www.cnn.co.jp

   

 記事の内容とフィクコメント

 

米国では宇宙人説が飛び交うネバダ州の「エリア51」に押し寄せようというイベントが企画されているが、その必要はないのかもしれない。
サンダース氏の発言は6日のポッドキャストの番組で飛び出した。司会を務めるコメディアンのジョー・ローガン氏から、詳しい情報が見つかったら教えてくれるかと問われ、「妻に開示を求められるだろう」と答えた。
サンダース氏によると、妻からは以前、「いったい何が起こっているの。記録を閲覧する権限を持ってないの」と尋ねられたことがある。サンダース氏は自分には権限がないと強調したという。

 

【エリア51】って謎ですよね。大統領になれば、閲覧する権限も開示する権限もあるのでしょうか?

  

サンダース氏とは

2020年のアメリカ大統領選挙で民主党候補として再出馬をすることを表明しています。2016年のアメリカ大統領選挙では、民主党の予備選挙でヒラリー氏に負けています。

エリア51とは

アメリカ空軍によって管理されている基地。

  この基地の近くでUFOの目撃情報が多かったことと、エリア51に行ったことのある人の証言(ボブ・ラザー氏)で基地内にUFOがあったとか、宇宙人の写真を見たとかがあったり、したために【エリア51】には宇宙人がいると噂がたった。政府は頑なに【エリア51】の存在を隠していたが、2013年にCIAが【エリア51】の存在を公式に認めた。それによると【エリア51】は航空監視活動の実験場だとされる。

 

 

米国では先月「エリア51急襲」を誓うフェイスブック上のイベントが拡散し、未確認飛行物体(UFO)や宇宙人への関心が高まった。このイベントは冗談と判明したものの、一部には現場周辺の宿を予約した人もおり、急襲が実行される可能性もある。

 

今年の7月にフェイスブックのイベント告知に『【エリア51】に集結してエイリアンに会おう』と投稿されたものに130万人以上が参加を表明してます。ただ、基地の敷地内に立ち入りはもちろん、撮影も禁止されています。不法侵入者として逮捕されて処罰されます。不審な場合は警告なしに発砲されることもあるみたいです。周辺空域も飛行禁止空域です。

 

関連記事 

8月14日のニュースで、この【エリア51、急襲】の仕掛け人が、急襲の当初の日程と同じ9月19日から22日まで宇宙人をテーマにしたフェスティバルの開催を表明しています。

headlines.yahoo.co.jp

 

まとめ

 私はエリア51のイメージは、インデペンデンス・デイのイメージしかありませんでした。

政府が、宇宙人もUFOもいないと言っている……ボブ・ラザー氏は何を見たのでしょう?!

でも、火の無い所に煙は立たないって言いますからね〜。

 テレビや映画で見る宇宙人は、怖い方が多いので、E.Tのような宇宙人がいいですね。

 

 

 

 《参考文献》

  エリア51 - Wikipedia

 CNN

  「エリア51急襲」の仕掛け人、今度は宇宙人フェスの開催表明 米(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

  CNN.co.jp : 米CIAが「エリア51」の存在認める、宇宙人には言及せず - (1/2)

 BCC  

  「基地でエイリアンに会おう」 FBに145万人が呼応、米空軍が警告 - BBCニュース