fic-tion’s diary 

このブログはFact(事実)でありFiction(フィクション)である 日々の生活を深く観察して事実なのか?フィクションなのか?を楽しく発信しています。

絵本を読もう【ぼくらのおうち】

絵本の紹介

ぼくらのおうち




 

福音館書店

さく さとうゆみか

写真 小川 忠博

読んであげるなら 2才から

 

 

《あらすじ》

ある日、野原を散歩していたネズミのお父さんと坊やが、郵便箱をみつけました 。家にピッタリだと思い、家の中に置くものをゴミ捨て場に拾いに行きます ゴミ捨て場で、色々なものを拾って帰ります。 お母さんネズミと赤ちゃんネズミを呼んでみんなで家づくりをします。 ステキなお家が出来てみんな満足でした。

 

 



 

 

 

今までの絵本の紹介

 

ブログのコメントではメッセージや質問・その他もろもろ受け付けていますので、気軽にお書きください。時間があるときに必ず返信いたしますのでよろしくです。