ブログ

短編小説 ありのママ

これも母の日。

第195話 ぼくんちの母の日 今日は母の日だ。 そう、母の日。 皆さんの家では『お母さんにありがとう』だと思う。 僕んちは『お母さんがありがとう』だ。 周りの家とは少し違う。 という事で、僕んちは母親から子どもにプレゼン …

正しいは作られる。

第194話 美姫さんvs正義 美姫さんは、【正しい】とか【正義】って言葉が嫌いみたい。 「何が【正しい】じゃボケ。」ってテレビに向かってブツブツ言っている。 「【正解】はいいの?」と僕が聞くと 「【正解】なんてあるわけな …

仕事はじめました。

第193話 お兄ちゃんvs仕事 お兄ちゃんが数日前から仕事を始めたようだ。 勉強をしないといけないから、家で出来る仕事みたい。 アラームで呼び出され、パソコンでちょこちょこやっているみたいだ。 「お兄ちゃん、何のお仕事始 …

試験の在り方

第192話 美姫さんvs模試 「テスト難しかった。思ったより、点数が取れなかった。」と模擬試験を受けに行ってたお兄ちゃんが、帰ってくるなり言った。 「そんなに難しかったの?」と僕が言う。 「あぁ、難しかった。結果が怖いよ …

ケーキの分け方

第191話 美姫さんvsケーキ 「こうちゃん、今日はあり3号の誕生日だよ。ケーキは、8号(直径24㎝)でいいからね~。」と美姫さん。 この会話の意味はというと、あり3号というのは家の庭にいるありの一匹の事。美姫さんは都合 …

プロに学ぼう

第190話 美姫さんの日常 何を隠そう美姫さんは引きこもりのプロだ。今回の外出自粛、美姫さんにとってみれば日常。今回美姫さんは色々な言葉を編み出した。 ①テレウォーク・・・RPGゲーム内で歩くこと。 ②オフライン旅行・・ …

美姫さんテレワークをする。

第189話 初めてのテレワーク 「ショウ。明日から仕事。」と、美姫さん。 「えっ?今、外出自粛だよ。行かなきゃいけないの?」と僕が聞く。 「いや、外には目に見えないウィルスがいるのに出てこいって危ないでしょ。だから、危険 …

仁義なき戦い。 

第188話 これなあに? 少し前の出来事。 家でまったりとしながら、ネットをみていると【和牛商品券】の記事を見つけた。 「美姫さん、なんと【和牛商品券】が貰えるらしいよ~。」と僕が言うと 目を輝かせる美姫さん。 「ほら、 …

私の体重もきっとコレのせいです。

第186話 美姫さんvs体重 お父さんと美姫さんとお休みの日にまったりとしていると美姫さんが突然 「そういえば、この家に体重計ってあったっけ?」と言い出した。 雑誌を見ていたお父さんが「うちで体重計が必要なのは、美姫さん …

貴方の将来の夢はなんですか?!

第185話 お兄ちゃんvs将来の夢 「お兄ちゃんって将来何になりたかったの?」と僕が聞く。 お兄ちゃんは未だにプラプラしていてちゃんとした定職についている様子がない。 「兄ちゃんの夢か……兄ちゃんはな、兄ちゃんになりたか …

貴方の中の偉人。

第184話 斉藤家vs偉人  学校から帰ると美姫さんが 「ショウ、聞いて!!」と言ってきた。 どうせ、大した話じゃない。でも、聞かないとうるさそうなので 「どうしたの?」とニッコリと微笑んでみた。 すると美姫さ …

ゲーム規制にものもうす?

第183話 美姫さんvsゲーム ぼくんちは、ゲームの時間制限が無い。でも、みんな1日1時間だとか決まっている事が多い。 この前もニュースでゲーム時間の制限の話をしてた。 「美姫さん、うちは何でゲームの時間制限ないの?」と …

貴女に何がわかる。

第182話 美姫さんvsおばあさん 美姫さんと歩いてると、 「姓名判断無料でします」と書かれた看板と共に年配のおばあさんがいた。 「姓名判断だって、面白そうじゃない?」と僕。 「自分の個人情報と引き換えなんて恐ろしい。偽 …

人にやさしく。

第181話 お兄ちゃんvsおばさん 休みの日、お兄ちゃんと近所であった【チョコレートランド】 という催し物に行く。 色々な国のチョコレートが販売されているらしい。 会場の近くに着くとチョコレートの匂いでいっぱいだった。 …

« 1 2 3 4 17 »
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

グッズ販売してます

お問い合わせ・プライバシーポリシー

PAGETOP
Copyright © fic-tion world All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.