fic-tion’s diary 

このブログはFact(事実)でありFiction(フィクション)である 日々の生活を深く観察して事実なのか?フィクションなのか?を楽しく発信しています。

絵本を読もう 【だるまちゃんととらのこちゃん】

絵本の紹介

だるまちゃんととらのこちゃん

 


 

 福音館書店

作・絵 加古里子

読んであげるなら 3歳から

 

 

《あらすじ》                   

とらのこちゃんの家は、ペンキ屋さん。

とらのこちゃんの所に遊びに来ただるまちゃんはペンキで絵をかきたくなります。

でも、ペンキはお父さんの仕事の道具なので使えません。ふたりは竹林へ行き、雨でも落ちる黄色い土と赤色の泥でペンキを作ります。

2人で、ペンキをお互いに塗りあって模様を描きます。

そのまま、町の方まで模様を描いていきます。

すると、その模様をみた町のひとたちから、本物のペンキで書いてくれとおねがいされます。

だるまちゃんととらのこちゃんのおかげで町はカラフルになります。

 

f:id:fic-tion:20190910071638j:plain

 

 

 

今までの絵本の紹介