短編小説 ありのママ

成長してますか?!

第150話 美姫さんvs成長

「ショウ。あのさ、【寝る子は育つ】ってことわざがあるでしょ」と美姫さんが僕に言ってきた。

「うん。あるね」と僕。

「寝てるだけで育つって魅力的な話じゃない?よく考えたらね、私、生まれてからずっと21時就寝で夜は9時間は最低でも寝てるわけで、学生の頃なんか、授業中も欠かさず寝てたわけよ。でもね、最近気づいたんだ。何が育ったんだろうって」と美姫さんは言った。

ようやく気付いたんだね…。訳の分からない言い訳ばっかりしてたけど。 

「そんなに寝たから、育たずに腐ったんじゃないの?」と僕が言うと

「えっ、私腐ってるの?!」と美姫さんが驚き、「じゃあ、【寝過ぎる子は腐る】に変えて欲しいなぁ」と美姫さん。

「そだねー」と僕はどうでもいい返事をする。

「努力も水の泡っていったわけだね。誰だ?努力は報われるって言った人」と美姫さん。

努力の方向がね…と僕が思っている時、ハッとひらめいた。

「美姫さん、ゴメン、ゴメン。美姫さんは腐ったわけじゃなくて、【やる気のなさ】がちゃんと育ってたよ」と僕。

すると「なるほど…ちゃんと育ってましたか。良かった。」とニコリとする美姫さん。

そして「じゃあ、【やる気のなさ】を育てるために、また寝ます〜」と美姫さんは言い、寝た。

美姫さん、本当に腐るよ。

おしまい

おすすめ