fic-tion’s diary 

このブログはFact(事実)でありFiction(フィクション)である 日々の生活を深く観察して事実なのか?フィクションなのか?を楽しく発信しています。

絵本を読もう 【たまのりひめ】

絵本の紹介

たまのりひめ

 

 


 

 

福音館書店

さく 牡丹 靖佳

読んであげるなら 2才から

 

 

《あらすじ》

 この絵本は、言葉遣いがとても楽しい絵本です。

しゃなりしゃなりとおひめさま

ずらずらおともをひきつれて 

くりくりまわるたまのうえ

 

から始まり、最後も

しゃなりしゃなりとおひめさま

ずらずらおともをひきつれて 

 

 で終わります。

本の内容はおひめさまおとも歩いていると、穴におちてそこから出るといった内容です。

 

 

 

 

 

 

絵本の紹介 目次

 

www.fic-tion.com